岡山県総社市、鬼ノ城城壁工事にベイヒバを納入し、木炭塗料『ヘルスコキュ』塗装
施主、総社市建設部都市計画課
施工、アイサワ工業
設計、葛間文化開発機構
写真のような山の山頂に堂々と聳え立つように城壁はあった。屋外の厳しい風雨に曝される環境
を配慮し、木炭塗料屋外、防蟻用『ヘルスコキュ』の塗装が採用された。
写真の黒く見える部分は全て防蟻用『ヘルスコキュ』の塗装面
石垣積の上にベイヒバの囲い壁を作り、さらに石積される。
城壁正面はベイヒバが生地のまま使用され、その裏面に防蟻用『ヘルスコキュ』の塗装された。


トップへ
このページのトップへ
通信販売法に基づく表記 | サイト運営ポリシー | プライバシーポリシー | 商品登録・出展規約 | 営業カレンダー