ヘルスコート施工方法   ヘルスコートQ&A  木炭の科学  ヘルスコキュア  珪藻土仕上げデザインヘルスコート他



     
 

ヘルスコートの性質


1. 電気を通す(通電性)・・・物質の分解や電磁波対策に関わってきます。
2. 空気を通す(通気性)・・・湿気は通しますが水は通しません。
3. はがれにくい(密着性)・・・クロスを張替えても剥がれることはありません。
4. 色落ちしない(耐水性)・・・水に濡れても周りを汚しません。
5. 水分吸収が早い(吸水性)・・・表面の湿気がみるみるうちに吸収されます。

ヘルスコートは、広葉樹の樫を1000度以上の高温で焼き上げ炭化させ、それをミクロン単位にまで粉砕したものを原料として使っています。この高温処理された微粉末炭に通気性のある特殊な樹脂(当社開発・特許取得済み 第3133962号)をバインダーとして加えて出来たのがヘルスコートです。

高温焼成によって得られた通電性、ミクロン単位にまで微粉末化されたことによる触媒機能の大幅アップ、そして通気性のあるバインダー材との融合が、ヘルスコートを他にはない高い性能を持つ機能性塗料に仕立てあげました。

このヘルスコートの特徴には以下のものがあげられます。

ヘルスコートの機能


炭の調湿効果はよく知られるところです。普通室内と比較して約10%の湿度を下げる効果があります。すなわち、湿度が少ない場合はヘルスコートが抱えた水分を放出し、湿度が多い場合はヘルスコートが室内の水分を吸収して部屋を快適に維持します。
タバコの臭い、台所の生ごみから漂う臭い、下水から立ち上ってくる悪臭や、
塗料や接着剤に使われ室内に揮発している目に見えない化学物質などを吸着します。
※化学物質はシックハウス症候群の原因となります。

普通環境下
20.0kv/m
ヘルスコート塗装環境下
1.6kv/m
 
高圧線周辺の小児白血病発症率が高いことや、携帯電話による脳腫瘍の可能性など電磁波による人体への悪影響が問題化してきています。電磁波は電界と磁界が交互に発生しており、電界を防御するためには電気を流す特性のあるものが有効です。また、磁界をシールドする材料は磁性材しかありません。ヘルスコートは電気を流す特性(通電性)があり、電界のシールド効果が望めます。しかし、磁界をシールドする材料ではないため磁界を防御することはできません。しかし、電場と磁場が相互に作用しあって伝わるため、一方をシールドすることにより、電磁波の低減が望めます。 蛍光灯から20cm離れた場所での電磁波測定では以下のような結果が出ました。
室内の正イオン(正の帯電粒子)を減少させて環境を改善し、健康にいい環境を創出します。
●デザイン性
通常木炭色(黒色)が基調色となりますが、仕上げ材としてクロス貼り、カラー塗装仕上げ、塗り壁風仕上げが可能なので、機能だけでなくデザインにもこだわったお部屋を作ることができます。
木炭には湿気を吸着するとともに、乾燥しすぎると水分を放出するという調湿機能があります。
ヘルスコートは微粒粉末木炭を使用し、多孔質の表面積を拡大することで、湿気吸着能力を飛躍的に向上。結露や腐朽を防ぎ、住まいの寿命を延ばします。 
 


 
通気性が悪い現代の住宅は、喘息やアトピーの要因となるダニ・カビ等の繁殖には、好都合の環境です。
ヘルスコートは優れた調湿性によりカビやダニの繁殖を防止。害虫忌避作用で防虫効果があります。
又殺菌作用により、住宅を腐食させる木材腐朽菌も防止します。

 

建材や塗料、接着剤には、発ガン性のあるホルムアルデヒドなどの化学物質が多く使われています。
ヘルスコートは化学物質の有害ガスやタバコなどのいやな臭い、ハウスダストを吸着・除去して、室内の空気を浄化。化学物質過敏症やアレルギー疾患等を予防します。
森林浴のリフレッシュ効果は、マイナスイオンを肺から取り込むことで細胞が活性化されるからです。
ヘルスコートは常にマイナスイオンの多い環境を作り出し、室内の空気質を改善。
生体をアルカリ性にして自然治癒能力を高めます。

木炭の発生する遠赤外線の温熱効果は、広く知られています。 この作用は、ヘルスコートの調湿効果とあいまって、お部屋を夏涼しく冬暖かく保ち、冷暖房費の節約となります。 さらに遠赤外線波長のなかの6.27波長は、空気中の水分と共振作用をおこしマイナスイオンを発生させ、これが吸湿・消臭を助けるのです。


   
私たちは、家電製品やパソコンから出る電磁波に、絶えずさらされています。 電磁波のプラスイオンは体内の電子を奪って体液を酸性化させ、 病気を誘発するといわれています。半導体としての木炭の電子特性は 有害な電磁波を吸収し、磁場の安定を保ち、体調を活性化させます。


野菜や果物から発生するエチレンガス等を吸着して、熟成、劣化を遅らせます。
鮮度が長持ちするのも木炭の自然活性エネルギーの力です。



通気性・密着性に優れ、建物の基礎や床、壁、天井等、場所を選ばず
簡単に塗布できます。
紙・布・木材・鉄・コンクリートなどさまざまな素材に対応可能
(鉄部はプライマー処理が必要)。
廃棄する場合も 人体に有害な物質は出しません。


ヘルスコート施工方法 ヘルスコートQ&A 木炭の科学 ヘルスコキュア 珪藻土仕上げデザインヘルスコート他

このページのトップへ
通信販売法に基づく表記 | サイト運営ポリシー | プライバシーポリシー | 商品登録・出展規約 | 営業カレンダー